建築物のライフサイクルをより長くするために

外壁

超高層ビルをはじめ、マンション・公共施設、一般住宅までその外壁に耐久性や美観などの点からタイルなどを用いることが多くなっています。しかし美しい外観という一方で、常時外部環境にさらされることなどから剥落などの事故につながる危険もあり、その安全性に十分な配慮が必要となります。そのカギを握るのは、施工時の下地処理といっても過言ではありません。新世紀。環境問題という視点から下地処理を考える必要もますます高まってきます。空気の汚染が進み、建築物も予想を越える速さで傷んできます。中でも外壁塗膜の痛みは激しく、それに対応したリフォーム・リニューアル工事が不可欠です。この工事の良否を決める一番重要な作業も既存塗膜除去を含んだ下地処理なのです。

タイル外壁の施工方法

施工

タイル外壁の張り方にはいろいろな施工方法があります。「圧着張り」や「密着張り」では建物の躯体に張付け材を塗り、そこにタイルを吹き込んで張っていきます。外壁用のタイルは、裏に凹凸があり、密着しやすいようになっています。タイルの脱落を防ぐ方法が次々と改良され、モルタルを塗って作った下地の上に、更にポリマーモルタウ系張付け用のモルタルを使用タイルを張り付け工法などが取られるようになってきました。

会社概要

詳しくはこちら
会社名 株式会社フォーユー
代表者 吉武 宗恭
所在地 〒340-0028
埼玉県草加市谷塚1丁目23番1-107
TEL 048-999-5451
FAX 048-927-0760
創立年月日 平成18年7月
営業品目 新築タイル工事請負・外壁タイル改修・戸建住宅玄関ポーチ・床
資本金 700万円
代表取締役経歴 昭和56年日本化成株式会社入社セールスエンジニア部門に所属
タイル・左官材料接着力試験、打診検査、施工診断経験26年
日本化成株式会社
タイル・左官用モルタルのプレミックス材料製造メーカー
(年収100億円、業界シェア1位)
平成17年日本化成株式会社退社
平成18年7月株式会社フォーユー設立
主要取引銀行 東日本銀行草加支店
主要取引先 アイサワ工業株式会社、株式会社アベルコ、他
敬称略

大きな地図で見る